ソリューションSOLUTION

HOME – ソリューション / 出版事業

出版事業

日本の災害対応力の底上げに寄与したいという当社の目的から、消防関連や危機管理等の専門書籍の出版、正規の独占的翻訳権に基づく、海外の書籍や教材の翻訳や刊行をしています。

消防業務エッセンシャル

Essentials of Fire Fighting and Fire Department Operations 第6改訂版 日本語版

米国消防の必修教科書

「消防業務エッセンシャルズ第6改訂版」は、米国の消防士教育の入門教本として、また、既に消防組織に所属している消防士の参照教材として利用されることを意図して作られています。 米国では、消防士になるためには、全米防火協会(以下NFPA※)「消防士専門資格に関する規格NFPA®1001」を充たすことが必要です。 ※NFPA : National Fire Protection Association この「消防業務エッセンシャルズ」は、同規格に準拠し、体系的に全般を網羅した唯一のテキストとなっており、公設消防はもちろん、消防団、企業の自衛消防組織でも広く使われていることから、消防士のバイブルとして絶対的な地位を築いています。  ㈱日本防災デザインは、IFSTAおよびFPPより、独占的翻訳権を取得し、多くの機関および専門家のご支援をいただきながら、その全容を日本語で読んでいただけるようにいたしました。

日本の消防学校でも教科書として使用されています

既に多くの消防学校・公設消防で「消防業務エッセンシャルズ」を使用した研修会・講習会を実施されています。

このような方々へお薦めします

・消防、防災に直接かかわる方々  ・企業における防災責任者、自衛消防隊の方々  ・自治体の危機管理担当者  ・救命・救急医師、産業医、DMATなどの医療関係の方々  ・報道関係の方々  個人購買、消防署単位、各職場単位で購入されています。

危険物・テロ災害初動対応ガイドブック

Emergency Response Guidebook for JP 2016

危険物・テロ災害の物質の特定や対応方法がわかる

『危険物・テロ災害初動対応ガイドブック(Emergency Response Guidebook for JP 2016)』は、米国運輸省、カナダ運輸省、メキシコ通信交通省、およびアルゼンチン緊急事態のための化学情報センターで共同制作されたEmergency Response Guidebook 2016を日本向けに翻訳したものです。 危険物や有害物質による災害が発生した際 ・どの物質が害悪を発生させているかを特定し、 ・それによるダメージがどのようなものかを素早く把握し、 ・初動対応として何をするべきかを意思決定する のに役立つ情報が記載されています。 発災後、災害対応者と従業員や地域住民の方々の安全と健康を確保し、合理的に被害拡大を抑制するために、本書を参考情報としてご活用ください。

日本の消防学校でも教科書として使用されています

既に多くの消防学校・公設消防で「危険物・テロ災害初動対応ガイドブック」を使用した訓練が実施されています。

このような方々へお薦めします

危険物/テロ災害時に最初に現場到着する可能性のある ・企業の自衛消防隊の方々 ・消防・救急救命・警察の方々 ・災害現場に立たれる自治体の方々 ・有害物質を特定して治療に当たられる医療関係の方々 ・危険物の輸送や保管に携わる方々 等に
その他のソリューション