ERG2016『危険物・テロ災害初動対応ガイドブック』の販売を開始しました!!


既に、お知らせしておりましたERG2016『危険物・テロ災害初動対応ガイドブック』につきましては、今般、印刷も完了し、11月20日より発売することになりました。

危険物・有害物質災害にたいする日本初の実践手引きです。テロ災害等の対応には必携の書物となります。

また、この書物をもとに実際の必要離隔距離や物質の特性(空気より重いか、軽いか等)によっては、非常災害訓練のあり方が全く変わってきます。

例えば、空気より重い有害物質が充満している場合、いままでのような、「非常階段で1階におりて空地に集合」というような集団行動訓練ですと、極めて悲惨な状況を作りだすことにもなりかねません。

テロ災害や有害物質災害の対応にあたっては、まずは、本書をはじめとする複数情報源で状況を確認し、エビデンスに基づく(確かな根拠のある)行動をとられることをお勧めします。

また、上記書籍の出版を記念して、その効率的な取扱い方法を、翻訳者の熊丸由布治が直接解説する研修会も併せて実施いたします。

研修の初回は書籍発売前の11月19日(土)から、来年年明けにかけて実施いたします。詳しい日程は、下記の「研修のご案内」をクリックください。

本日より、書籍のご注文ならびに研修受講のお申込みの受付を開始いたしましたので、お知らせいたします。なお、書籍の配送は11月20日以降となりますのでご了承ください。

日本防災デザインオンラインショップは ▶こちら

書籍のご案内・ご注文は ▶こちら

研修のご案内・お申込みは ▶こちら