第2弾 『消防業務エッセンシャルズ各チャプターのご紹介』


『消防業務エッセンシャルズ第6改訂版』解説メルマガ第2弾をお届け致します。

オクラホマ州立大学の消防業務エッセンシャルズですが、その内容もさることながら実物を手に取ったらまず、見た目にびっくりします(笑)。

1,664ページのテキストブックは縦27,5cm、横21,5cm、厚さ5,2cm、重さ3.3kgというボリューム感たっぷりの、まさしく?消防の百科事典”に相応しい風体をしています。

1977年の初版が発行されるまでは、カテゴリー別に一冊ずつ作られていたのですが、エッセンスを集めて今のような風体になりました。

なので「エッセンシャルズ」というネーミングがぴったりはまりますね!?

さて、能書きはそのくらいにして早速その内容がどうなっているのか紐解いていきましょう。

前回2008年に発刊された第5改訂版から、救急救命の教育専門誌「BRADY」(救急救命訓練の教本の発行では最大の出版社)の協力により、その内容を更に充実させることに成功しました。

通常の消防エッセンシャルズは21章で構成されておりますが、拡大版の消防業務エッセンシャルズ第6改訂版は全24章で構成されています。

拡大版の各チャプターは次の通りです。

1 序文及び消防の歴史

2 消防士の安全と健康

3 消防通信

4 建築構造

5 火災性状

6 個人用保護具

7 消火器

8 ロープ、ウェビング、ノット

9 構造物の捜索、要救助者搬送、ファイアーファイター・サバイバル

10 照明活動、救助資器材、車両からの救出、テクニカルレスキュー

11 強制進入

12 積載はしご

13 換気戦術

14 水利

15 消防ホース

16 消防放水

17 火災防ぎょ

18 ロス・コントロール

19 火災原因調査

20 消防用設備

21 命を守る防災教育

22 消防士による緊急医療活動

23 危険物・大量破壊兵器による災害の危険性、性状、認識

24 危険物・大量破壊兵器による災害の鎮静化

付録

A NFPA職務遂行能力要件(JPR)
B 病院到着前の9-1-1緊急医療対応:医療機関への引き渡し及び協力に関しての米国消防の役割
C 消防士としての癌の危険性に関する認識
D 泡消火薬剤の特性/使用方法
E 警戒を要する18の状況

と、このような構成です。

また、この本体とは別に

チャプター毎にまとめられた、「コース別ワークブック」や

訓練場での使用を想定して作られた「スキルシートハンドブック」

技術に磨きをかけるための「スキルビデオシリーズ」

「オンライン訓練システム」、「フラッシュカード用アプリ」等々

多彩な教材が用意されています。

明日は、『消防業務エッセンシャルズ第6改訂版』に施されている、様々な工夫について解説致します。

どうぞよろしくお願い致します。

『凝縮された消防・危機管理の知識の宝庫、エッセンシャルズ!!』

この内容をあなたと共有出来ることを光栄に感じております。

今回も最後までおつきあい頂き、誠にありがとうございました!!

続く。。。